摘み取り園をもっと楽しむ!

 

いっぱい摘み取って、いっぱい食べて、お腹いっぱいになって…

それだけではもったいない。

こんな楽しみ方をご紹介します。

種類による味の違いを楽しむ!

名札に品種名が書いてある木があります。

好みの味は何の品種かな?

粒は小さめだが、味は良の良い人気種。酸味が少なく冷凍して食べるのに適している。

 

中玉品種で収穫期が長い。たくさん粒がつく。

やや酸味が強いので、夏の暑い時期に食べると爽やかに感じる。


大玉で味に癖がない。明青色で形も美しく、料理やケーキに使うのにも適している。

味や 形がとても良い。


晩成種で古くからある品種。粒はそれほど大きくならないが味は最高。ペクチンが多く、ジャム作りにも適している。

 

早生の大玉種。味が良くて形がそろっている。

 


中生品種で大玉。形はやや扁平で収穫期が長い。味は酸味もあり、濃厚。実の付き方も多い。

花はピンク色をしている。

 

大玉できれいな丸型。

 




他にもまだまだあります。

探して味見してください。

早生の品種と晩生の品種がありますので、時期により味が違うのも楽しみ!